--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月06日 (火) | Edit |
とりあえず序をどうしようか
・頭をかく
・結論を書く
・なぞを書く
の3通りを考えてますが

やはり自分は結論書いて~のほうが得意なんで


・昨今のマーケットの現状

・ホームページの言語の変化

・ホームページプログラミング

・昨今のネットマーケットの現状

これでいきましょうかね……
スポンサーサイト
2006年05月23日 (火) | Edit |
JavaScriptはIEインタプリタのため、やれることはIEの機能に制限されます
そのため、機能の上限が低めです
htmlに組み込めるため動的なホームページを作るのには必要なことですが……

ロールオーバーというリンクの画像を変えたりするのはこのJavaScriptなんですね
で、つかってるのがスタイルシートの変更という作業なのでスタイルシートも知っておく必要が出てきます
JavaScriptもスタイルシートも必要な部分だけ覚えれば良いのでそこまで複雑怪奇になってはいません
行数にして5行程度ですかね

で、企業のHPとかで見かける凝ったつくりになるとそうはいきません
ボックスの概念やら色々あるわけです
(本当は書きたいですが割愛させてもらいます)
それに伴ってJavaScriptもVar.UPしています
主に関数とかプロパティとかその辺が

次はCGIを解説したい、な……
2006年05月09日 (火) | Edit |
HTMLの特色でW3Cの文法設定を使うと少しデザインが変わってきます
スタイルシートを使ったデザインも少し変わってくるので大変
基本的に文法設定しておかないとデザインが狂うので設定はするといい
JavaScriptというものも使えます
インタプリタ言語なので楽にGUI化が楽です
デザインもそのままHTMLを使え、サーバーに負担をかけないので便利

あとはXTML以降で説明しようと思います

これだけだったら前ので書いておけばよかったな…
2006年04月30日 (日) | Edit |
長くなりそうなのでその1です

HTML-Hyper Text Mark-up Langeage-
Webページを記述するためのマークアップ言語。W3Cが作成している規格で、最新版はHTML 4.01。
HTMLは文書の論理構造や見栄えなどを記述するために使用される。また、文書の中に画像や音声、動画、他の文書へのハイパーリンクなどを埋め込むこともできる。
HTMLで記述された文書を閲覧するには通常Webブラウザを使用する。しかし、HTML文書はテキスト文書の一種であるため、テキストエディタでHTML文書を開き、タグごとテキスト文書として読み書きすることも可能である。
HTMLはもともとSGMLの部分集合として策定されたが、現在はSGMLの目的とはかなり異なる、独自の進化を遂げるに至っている。
HTMLは本来文章の論理構造を記述する言語であったが、主にWebブラウザメーカーによる度重なる拡張の結果、単なる見栄えを記述するタグが大量に取り込まれた。しかし、HTML 4.0では文書の論理構造を記述するという本来の目的に立ち返り、見栄えの記述はCSSを使って行なうように改められた。
現在は、HTMLをXMLに準拠した仕様になるよう改良したXHTMLがW3C勧告として公開されている(最新版はXHTML 1.1)。W3Cの仕様策定の主軸は既にXHTMLに移行しており、今後はXHTMLがHTMLに代わり、Webページ記述言語として徐々に浸透していくものと考えられている。

参考:IT用語辞典 e-Words

まだ一般サイトにはHTML主流ですよね
XHTMLは結構特殊でXMLデータからHTMLデータを作るんで結局XMLの勉強もしないといけないし・・・・・・
でも、コマース系やポータル系はXHTMLが使われてますね
管理が楽になりますから
2006年04月25日 (火) | Edit |
ということで卒論が始まりました
HTML系についてなので、興味のある方だけ見てくださいな

まず、元祖大本SGMLについて
SGML-Standard Generalized Mark-up Language-
Mark-up Languageというものはタグと呼ばれるものでタイトル、引用部、著者など文書の中で特別な意味をもつ部分にマーク付けをすることができる言語。
SGMLというものは上記を踏まえて言うと、論理構造、意味構造をタグを使ってマーク付けする言語である。

しかし、このSGMLの欠点は、HTMLとちがい、タグごと表示されるため、論理構造の羅列となってしまう。
総じて見づらいのである。
だが、このタグ構造が生まれたおかげでXMLが生まれるのである。
XMLは別の項目にて。

参考:IT用語辞典 e-Words

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。