FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月25日 (火) | Edit |
ということで卒論が始まりました
HTML系についてなので、興味のある方だけ見てくださいな

まず、元祖大本SGMLについて
SGML-Standard Generalized Mark-up Language-
Mark-up Languageというものはタグと呼ばれるものでタイトル、引用部、著者など文書の中で特別な意味をもつ部分にマーク付けをすることができる言語。
SGMLというものは上記を踏まえて言うと、論理構造、意味構造をタグを使ってマーク付けする言語である。

しかし、このSGMLの欠点は、HTMLとちがい、タグごと表示されるため、論理構造の羅列となってしまう。
総じて見づらいのである。
だが、このタグ構造が生まれたおかげでXMLが生まれるのである。
XMLは別の項目にて。

参考:IT用語辞典 e-Words
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。